思ったままに つぶやいてみる
by kurokuro

カテゴリ
全体
つぶやき
ONE OK ROCK
仕事
お菓子
ねこ
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
http://while..
from http://whileli..
venushack.com
from venushack.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
35xxxv JAPANツア..
at 2015-07-12 11:22
35xxxv JAPANツア..
at 2015-06-02 19:51
35xxxv JAPANツア..
at 2015-06-01 04:02
35xxxv JAPANツア..
at 2015-05-24 14:17
35xxxv JAPANツア..
at 2015-05-10 10:34
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
by kurokuro67 | 2014-03-16 23:59 | ONE OK ROCK

続き…その④

「最終演技者を残し、現在の順位を確認してみましょう。
1位 アメリカ、2位 イギリス、3位日本、4位 カナダ、5位 ドイツ
現在3位の日本と4位の差は6ポイント。1位と8ポイント、2位と5.5ポイント差。
本田さんはこの差をどうよみますか?」

「流石に技術力のアメリカ、独創性のイギリスと言ったところでしょうか…手堅いですね。4位カナダと6ポイントの差は…この後の演技者、Taka選手の実力を考えると十分な差だと思います。」

「控え室のTaka選手の様子が紹介されています。」
f0288118_02295803.jpg

「集中して、気持ちを高めています。」

「Taka選手の実力は海外でも認められているそうですが?」

「歌唱力、英語の発音、パフォーマンスにも定評がありますね。飛ぶ、跳ねる、回る、開く、なんでもありで見所が満載です。一度演技を見ると虜になる、そんなヴォーカリストです。」
f0288118_02302000.jpg

「かなりカリスマ性がありますよね。」

「己の全てを出し尽くす様なパフォーマンスに彼の一途さが感じられる一方、綿密に計算された部分も感じられる…弱いようで強い僕です。」

「計算された部分?」
f0288118_02303270.jpg
「例えば、Toru選手との絡みが女性の心をわしずかみにすると彼は分かって演っているのではないかと…。身体の細い部分をわざと見せて華奢さをアピールしたり、ファンから貰った人形にマイクを向けてお茶目な部分を強調したり…根っからのたらし…?女の子大好き…?」

「…さぁ、Taka選手の演技が始まります!」




「本田さん、拍手が鳴り止みません!」

「渾身の演技でした!」

「まず、課題曲に"じぶんロック"を持ってきましたが?」

「この曲は彼にとっていわくのある曲で…過去に何度か大事な場面で失敗を繰り返しています。リスクも高いのですが、きっちり決まれば高得点が期待できる曲ですね。」

「あえて挑戦してきたわけですね。」

「彼にとって、常に挑戦していく事が大切なのです。真のアスリートです。失敗を恐れず、けして止まる事なく挑戦し続ける、その姿が人々の心を打つのではないでしょうか。」

「演技を振り返ってみましょう。」


f0288118_02311582.jpg

「かなり攻めている表情ですね。」

「観客の心を掴むのが上手い選手です。」

「素晴らしい跳躍を見せていましたね。」

「ええ、今日の演技者の中で一番の高さでした。」
f0288118_02323727.jpg

「まず踏切ですが…無駄なく力を一点に集中して踏切っています。膝を引きつけながら…姿勢もいいですよ…!」
f0288118_02313624.jpg

「さらに膝を引きつけ…股関節が柔らかいのがTaka選手の持ち味です。素晴らしい開脚です。欲を言えばお尻がSの文字に掛からずに着地動作に移行できれば+3の加点が貰えたのですが…少し、掛かってしまってますかね…」
f0288118_02315267.jpg
f0288118_02320528.jpg

「着地はさすがです。美しい日本の体操の心を受け継いでいます。
このジャンプだけでかなりの得点を貰っています。」
f0288118_02321758.jpg



「Taka選手の手に何か書いてあったようですが?」
f0288118_02351503.jpg
「大事な試合ではよく書いているようですね。几帳面な性格がでています。爪もいつも、きちんと切っていますが、すこし深爪ではないでしょうか?」

「何と書いてあるのか?と論議を呼び、研究者もでてきているようですよ。」


「万全な準備をしてきたようですが、残念な事に細かいミスが幾つかありました。完璧な"じぶんロック"は次回に期待しましょう。」
f0288118_02330579.jpg
「本人も3回めの挑戦も失敗だ〜と訴えてますね(笑)」



「あおり技はいかがでしたか?」
f0288118_02335418.jpg
「しっかり煽っていました。指先ひとつで1万人を操れる、素晴らしいカリスマ性です。」

「日本語がわからない方でも、お手てのシワとシワを合わせてくれていましたね。」

「一体感を作るのが上手い選手です。ジャンプ力も素晴らしい。
どうでしょう?浅田真央選手は結婚して子供も欲しいと、かねてから発言していますよね…。彼のジャンプ力…ふたりの遺伝子が一緒になったら素晴らしいジャンパーが誕生しそうですが…」

「……。」

「彼自身は嫌なようですが、けっこ〜う、可愛い顔をしていますよ?今日も渋くまとめようとはしていましたが…随所に可愛いらしさが出てましたね。」
f0288118_02341280.jpg



「……。」

「どうしましたか?」

「局の方に苦情の電話やFAXが殺到しているそうです…」

「苦情?」

「本田さんの不用意な発言のせいですよ!
"真央はやらん!"
"真央ちゃんには似合わない!"
"真央ちゃんと?何様のつもり?!"
"格が違う!"
Twitterが大炎上です!!」

「いや、日本フィギュアスケート界のためには是非…」

「やめてください、本田さん!真央ちゃんもきっと嫌ですよ!ジャイアンなんて!」




…また、また、また、まだ、続く…







[PR]
by kurokuro67 | 2014-03-05 02:53 | ONE OK ROCK

続き…その③

f0288118_01525529.jpg

「どうやらRyota選手がTaka選手を連れ戻したようです。メンバー全員が揃ったところでTomoya選手の結果発表です。」


「本田さん、素晴らしい点数がでましたね!」

「そうですね。特に技術点は非常に高いです。正確さが高評価に繋がりました。」

「2種目終了時点で日本代表ONE OK ROCK、3位まで順位を上げてきました。」

「しかも4位のドイツとの差は9.1ポイント。次のToru選手が、上手く最後演者のTaka選手に繋げれば、表彰台も夢ではありません。」

「Toru選手はこのバンドのリーダーでもありますが、本田さんは彼をどのように見ていますか?」

「彼はこうと決めた事は諦めずに突き進める行動力と粘り強さがありますね。物怖じせずに人と接する事もできますし、何より実行力があります。リーダーとして個性的なメンバーを良くまとめています。」

「楽器経験の無いRyota選手にベースを持たせたり、乗り気でないTaka選手を口説き落としたりと、バンドの核を作ってきたわけですね。」

f0288118_01531648.jpg
「幼少の頃からRyota選手の面倒をみ、大切なヴォーカルのTaka選手の盾となり雨風から守り、時に疲れると年上のTomoya選手の肩を借り、今日までこのバンドを守ってきたのがToru選手です。」

「なかなかイケテますよね?」
f0288118_01533659.jpg
「白いギターがここまで似合うギタリストも少ないと思います。」

「イケメンのギタリストなんてある意味、無敵なのでは?」

「ご存知のように彼がリードギターを担当するようになったのはアルバム『Nicheシンドローム』からですので、技術的にはまだまだ伸び代がありますが、ギタリストとして一番大切な"華"が彼にはあります。」

「なるほど。」

「技術はこれからいくらでもついてきます。そのために努力する事を厭わない、強い気持ちが彼にはありますから。しかし人を惹きつける華は努力だけでは難しい、それを持っているのは強みでね。」


「彼にはウィークポイントは無いのでしょうか?」

「不思議な事に彼には、その外見からは想像できない一種の鈍臭い面、例えばダンスが微妙だったり…足が遅かったり…写真写りが悪かったり…集合時にいなかったり…と残念な事が多いのですが。逆にそこが愛嬌となる、愛すべきキャラクターです。」
f0288118_01535708.jpg

「メンバーからの信頼もあついですね。」

「素晴らしいリーダーです。ただ残念な事に画力は…期待できません。これが自由の女神らしいので…。」
f0288118_01552439.jpg

「……。まぁ、ロックに画力は必要ないですよね⁈  心配はないでしょう。
さぁ、Toru選手の演技が始まるようです。」




「本田さん、Toru選手の演技が終了しましたが。」

「いいパフォーマンスでした。最後までミスなく終了できた事が良かったです。時々、やらかしますから。」


「積極的に審査員にアピールしてましたね?」
f0288118_01542109.jpg
「きめ顔のつもりなんでしょうが少し弱いですね…」

「違うアプローチの方が?」

「そうですね。笑顔でもRyota選手の方がインパクトがありました。」
f0288118_01543309.jpg

「やはり身体の硬さが見えますね。股関節が硬いのでしょうか…回転技がもう少し滑らかだと出来栄え点が伸びてくるのですが…」

「少し緊張していたでしょうか?」

「そうですね。しっかりまとめてきましたが、彼が演技に集中し無我の境地に入り込んだ時は、本当に素晴らしい表情を浮かべるのですが。まるで彼がシベリアハスキーになったような…見る人にそんな印象を与える事があります。」
f0288118_01554180.jpg


「今回はそれがありませんでしたか?」

「ええ。他のメンバーにも言えますが、Toru選手の良さが最大限生かされるのが4人で演技している時ですから、バンド総合でのイケメンぶりに期待しましょう。」

「イケメンは期待値が高くて大変ですね。」

「外見が話題になる事が多いですが、かつてTaka選手も発言しているように懐の深さ、器の大きさといった内面の強さ優しさが彼の最大の魅力です。」


「本田さんはToru選手を高く評価されてますよね?」

「例えば、彼とTaka選手の意見が正反対で、最終的にTaka選手の意見が採用される。それが良い結果を産めば彼はそれを認め、Taka選手の案を採用して良かったと言える。変なプライドに固執しない、簡単なようで難しい事ではないでしょうか。それができるのは、彼が音楽やバンドへ純粋な気持ちで接しているからだと、僕は思います。」

「採点結果が出たようです!」

「頑張りましたね!3位を守りました。」


f0288118_01560942.jpg

「キスアンドクライ席のメンバーも大喜びです。
いよいよ最終演技者、Taka選手…
きちんとボトムスを着用して登場してくれる事を期待しましょう!」


また、また、また…続く…
(でも、ちょっと飽きてきたかも…)






[PR]
by kurokuro67 | 2014-03-02 02:09 | ONE OK ROCK